TEACCHプログラム研究会へようこそ!!
Topics

new外部研修のご案内

自閉症カンファレンスNIPPON 2018
2018年8月25日(土)~26日(日) 早稲田大学 早稲田キャンパス

TEACCHプログラム研究会の理事たちも実行委員会として関わり、
2002年からスタートした「自閉症カンファレンスNIPPON」が
今年も早稲田で行われます。皆様のご参加をお待ちしております。

カンファレンスの概要は以下を参照ください(朝日新聞厚生文化事業団HPより引用)
今年も、国内最大、最高の自閉症(ASD)支援のための専門会議を
自閉症(ASD)を正しく理解し、世界でもっとも優れた支援のスピリッツを学ぶために2002年にスタートした「自閉症カンファレンスNIPPON」。17回目を迎える今年も、親や教師、専門職をはじめ、自閉症の人の支援にかかわる1,200人が日本全国から集う国内最大、最高の会議を目指します。
支援のスタンダードを伝え、育て、すそ野を広げる
アメリカ・ノースカロライナのTEACCH創設者エリック・ショプラーからバトンを受けて以来、自閉症支援のすそ野を広げ、進化させるために尽力を続ける世界的権威で、2代目TEACCH部部長のゲーリー・メジボフ教授が日本に帰ってきます。自閉症の人を支援する世界的スタンダードを、今年も伝授します。
自閉症の人の生涯を通した支援を探求し、実践する
自閉症(ASD)の人たち一人ひとりのユニークなニーズにこたえる一生涯にわたる支援の展開は、そこに至る確固とした実践に根差した数多くのエビデンスに裏打ちされています。進化し続ける質の高い数々のプログラムを、米国ノースカロライナ大学TEACCH Autism Program現ディレクターであるローラ・クリンガーさんが紹介します。
家庭、幼児期、学校教育、社会生活。「実践」から学ぶ包括的な支援の本質
自閉症カンファレンスのもうひとつの主要プログラム、実践報告。さまざまな実践が今年も全国から集結します。こども、教育、おとなの各カテゴリーで。初心者のための入門解説講座やポスターセッションなどの内容もさらに充実。暑い夏の2日間、自閉症(ASD)支援の熱いスピリッツは、今年も東京・早稲田から。

案内申込用紙はこちらから

TEACCHコラボレーションセミナー2018のご案内

「TEACCHの実践をもっと詳しく具体的に学びたい」 「最新の情報を知りたい」「実践をとおしてTEACCH部と交流したい」という 思いに応えるセミナーです。 今回はTEACCHのディレクターであるローラ・クリンガー先生をお迎えして、 「 成人期の支援 ~TEACCHの最新アプローチ~ 」というテーマで 成人期の自閉症スペクトラムの人たちへの就労、学校生活、居住生活などへの支援について、TEACCHの新しい職業適性アセスメントや高校から始める就労スキル獲得プログラム など最新情報をお話しいただき、さらに日本の実践例をとおして理解を深めたいと思います。 自閉症スペクトラムの支援にかかわる方ならどなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

日時 2018年(平成30年)02月24日(土)~25日(日)

場所 京都烏丸コンベンションホール(市営地下鉄四条駅または阪急烏丸駅)

詳細はセミナーパンフレットをご覧ください

第6回 コラボレーションセミナー2018

セミナーパンフレットはこちらから

第13回TEACCHプログラム研究会実践研究大会IN神奈川のご案内

今回の実践研究大会では、ライフステージに沿った支援というテーマのもと、「自閉症支援にかかわる人が、 ライフステージの視点を持つ機会となるような大会にしたい」と企画しました。ぜひご参加ください。

日時 平成29年02月18日(土)13:30~17:00

02月19日(日)09:00~12:00

1日目 記念講演会 「ライフステージに沿った支援(仮題)」

講師 服巻 智子氏 こころと発達の相談支援another planet 顧問

大阪大学大学院連合小児発達学研究科 招聘講師

2日目 実践報告会

TEACCHプログラム研究会会員による実践報告

神奈川支部・熊本支部・神奈川支部から報告があります。

詳細はこちらから

TEACCHプログラム研修会主催公開講座

日時 平成29年02月18日(土)13:30~17:00

講演会 「ライフステージに沿った支援(仮題)」

講師 服巻 智子氏 こころと発達の相談支援another planet 顧問

大阪大学大学院連合小児発達学研究科 招聘講師

詳細はこちらから

各詳細はこちらから

トレーニングセミナー案内公開講座案内

TEACCHコラボレーションセミナー2016のご案内

「TEACCHの実践をもっと詳しく具体的に学びたい」 「最新の情報を知りたい」 「実践をとおしてTEACCH部と交流したい」 という思いに応えるセミナーです。 今回はTEACCHの新しいディレクターである ローラ・クリンガー先生をお迎えして、 いわゆる「二次障害」などを含む 精神科的併存症や不安へ対処について ご講演いただき、さらに日本の実践例を とおして理解を深めたいと思います。 自閉症スペクトラムの支援にかかわる方なら どなたでも参加できます。 ぜひご参加ください。

第5回 コラボレーションセミナー2016

セミナーパンフレットはこちらから